Tensorflow 2.5をWindows 10上にGPU付きでインストールする

投稿者: | 2021年6月7日

Tensorflow 2.5 + GPU & Dccker

Tensorflow 2.5をGPU付きでWindows 10上にインストールする手順(2021年6月時点)

  1. グラボのドライバーは最新のものを入れる。

  2. Pythonはバージョン3.8

  3. CUDA ToolkitはCUDA Toolkit 11.2 Update 1(デフォルトでは出てこないので、右上の検索窓に11.2と入れて見つける。)

  4. cuDNNは11.x用をダウンロードする

  5. 環境変数のPATHは指定通り設定する。

  6. Tensorflow 2.5のインストールhttps://www.tensorflow.org/install/gpuに記載されている。

  7. Tensorflow 2.5のインストール確認コマンド

    py -3.8 -c "import tensorflow as tf; print( tf.__version__ )"
    

    成功していれば2.5.0と返ってくる。

  8. GPU付きかどうかの確認コマンド

    py -3.8 -c "from tensorflow.python.client import device_lib; print(device_lib.list_local_devices())"
    

    成功していればdevicetype “GPU”やNVIDIA~の表示が最後の方に表示されている。

  9. Dockerについて

    一番簡単だと言われているが、Linux限定のようでWindows 10上のLinuxサブシステム用は開発中のようである。

  10. もしかしたらもう一つ上のバージョンもいけるかも?

    安定して長時間動けばいいと思っていたので今のところ今回のバージョンで満足している。

コメントを残す