MicrosoftがビルドしたOpenJDK(Windows以外もある)

投稿者: | 2021年12月17日

Microsoft提供のOpenJDK

あるJavaで動くソフトウェアがJDK11以上を要求していたのでOpenJDK 11を入れようと思った。

調べてみるとMicrosoftがOpenJDKを提供していることが分かった。

https://www.microsoft.com/openjdk

ここにアクセスすればWindowsだけでなく、macOS, LinuxのLTS版のOpenJDK 11と17(とLTSではない他の版)が手に入る。

OpenJDK の Microsoft Build は、オープン ソースであり、だれでも任意の場所にデプロイできる無料の OpenJDK の無料配布です。 これには、macOS、Linux、および Windows 上の x64 サーバーおよびデスクトップ環境での Java 11 および Java 17 の Long-Term サポート (LTS) バイナリ、Linux および Windows 上の AArch64/ARM64、Apple シリコン (AArch64/M1) の macOS 用バイナリが含まれます。

とのことである。Windowsユーザーはmsiでインストールでき、JAVA_HOMEを設定するかどうかもインストーラ内で選択できる。簡単なのでお勧めである。

コメントを残す